経営に必要な知識|駐車場経営でオーナーが疑問に思うことを解決
男女

駐車場経営でオーナーが疑問に思うことを解決

経営に必要な知識

駐車場

これから駐車場経営したい場合には基本的な駐車場経営に関する知識を身に着けておく必要があります。その中でも特に大事なポイントを説明するので覚えておきましょう。
まず、
駐車場経営といっても運営を管理会社に任せることもできます。この方法なら、土地の所有者が駐車場を経営する企業に貸すことで、その賃料を受け取るといったものです。収益率は下がるのですが、初期投資もほぼ不要で管理なども全て運営会社がやってくれるため手軽に収入が得られる方法なのです。逆に自己経営と呼ばれる方法なら駐車場管理会社とは何も契約をせず、自分で様々な設備を導入し、管理する方法です。運営がスムーズにできれば収益がかなりありますが、初期投資に土地の整備、料金徴収、防犯対策、利用者のトラブル対応など様々な役割が必要になるため、ある程度知識を身に着けてからでないと始めることが困難な場合もあります。
また駐車場経営はいくつかのタイプに分類することが可能です。一般的に多いのが平面駐車場で、平地をそのまま利用でき管理も大きな手間がかからない特徴があります。
立体駐車場は昇降装置を活用したものか、自走で車を停めるタイプに分類できます。その土地の階数に応じて収益台数を増やせるのですが、個人で投資するのはかなりの費用がかかるので専門会社にサポートしてもらうことが一般的です。月極駐車場は、一ヶ月毎に契約者から賃料を受け取る体制で、安定した収入が稼げます。時間単位で料金を徴収する方法はコインパーキングまたは、時間貸し駐車場と言われており、上手くいけば月極駐車場の倍稼ぐことも可能です。